ハジマリ

お電話での
お問い合わせ 03-4405-3288

2022年から2023年にかけて
御社の
新規顧客の数を3倍にする
そのための戦略、ノウハウ、実行力をご提供します

売上拡大につなげる勝ち筋を
構築します

売上拡大につながる理由と
他社との違い
ここにあります!

  • 01
  • 新規事業の立ち上げで
    数多くの支援実績があります
  • 弊社は多くのスタートアップ企業から
    新規事業、新サービスの拡販について
    ご用命いただいています
  • 02
  • 95%以上のプロジェクトで
    営業KPIを達成しています
  • 精度の高い仮説構築と実行パターンの
    検証を実行し、課題をクリアにする
    ことで高確率で目標達成します
  • 03
  • 貴社が必要とするリソースとノウハウを全てご提供します
  • 弊社の価値はノウハウとリソースです
    活動で得た情報・ナレッジは全て移築し
    データは全て貴社にご納品します
  • 04
  • 弊社は創業当初から一貫して
    BtoB営業代行に特化しています
  • 我々はBtoBセールスを熟知しています。
    だからこそBtoBセールスを得意としており、強い部分だけを提供します
  • 05
  • マネージャー&プレイヤー全員が実績あるプロのチームで支援体制を構築します
  • クライアントからお引き受けした新規顧客開拓のご支援において絶対に成功に導くという決意を持って臨みます
  • 06
  • アサインするメンバーは全て弊社の正規雇用メンバーで構成されます
  • ハジマリは単のテレアポ業者ではありません。プロフェッショナルチームとして最強のチームで対応します

以下に当てはまる
企業は稼働スタートする前に
失敗しないための事前準備を行う必要があります

確度の高いアポさえあれば
受注は容易という風潮がある

すでにニーズが顕在化していれば確かに商談をまとめ成約につなげることは容易かもしれません。
しかしすべての商談で課題やニーズがすでに顕在化しているわけではありません。商談の本来の役割とは、顧客の現状を把握することで本質的課題を引き出し、潜在ニーズを顕在化させることで、顧客にとって価値ある提案をすることが求められます。
セールスパーソンの力量もさることながら、相手と正しいコミュニケーション含めすべてのプロセスを最適化することが重要であり、商談の確度は一つ要素にすぎないと考えています。

セールスプロセス全ての
改善活動に関われていない

市場は刻一刻と変化し顧客の購買プロセスや意思決定プロセスも多岐にわたります。またターゲットとする業界ごとにその変化は多様であり、顧客開拓活動においては特にその変化を汲み取りながらセールスプロセス全体にデプロイしていくことが求められます。
弊社が関わらせていただくマーケティング的側面からの改善はもちろん、クライアントの業界知見や活動ポリシーに至るまで、一緒になって全てのプロセスに関わる体制が極めて重要だと考えています。

セールスプロセスの管理方法
が全く定まっていない状況

活動は全て連続的で継続的なものであり、連動するさまざまな活動要素の中でどこに課題があるのかを常に見定め改善し続けることが求められます。
未来予測は過去データからでしか読み解くことができないため、営業プロセス全体の活動をどうやって管理すべきかをしっかりと事前に決めておく必要があります。そしてその繰り返しのアクションの中でいかに素早く最適化していけるかが重要だと考えています。

営業代行概要

goal

売上拡大につながる商談獲得

活動実行イメージ
(スタートからの流れ)

  • 1
  • サービス特性/顧客バリューの
    本質理解とビジョン共有
  • 2
  • 業界特性、顧客属性、
    サービス特性等から戦略立案
  • 3
  • ターゲットの選定と絞り込み
    併せて初期仮説の構築
  • 4
  • アクションツールの整備
    セールスプロセスの策定
  • (トークスクリプト/リスト作成含む)

  • 5
  • 実際に電話/メール/手紙/WEB広告等で
    アクションを行いながら仮説を検証
    成果を上げ且つ課題を明確にする
  • (活動は全てハジマリが代行)

  • 6
  • 毎日のMTGで活動のフィードバック
    を行い、課題と対策、更なる次の一手
    を明確にし高速PDCAを回していく
  • (貴社にもしっかりと対応いただく)

  • 7
  • 商談対応、継続フォローなどの
    フェーズアップ後も結果共有を
    行い活動全体を最適化する
  • (商談獲得まで又は商談対応まで
    など対応範囲は事前に取り決め)

営業代行費用

当然ですが、営業目標に
よって費用は異なります

例えば有効商談が
月間 20件 ほど必要な場合
55万円〜/月 が目安となりますが、

ただし!業界によってKPIは異なります!

対象業界や活動内容次第で、

20万円〜 から
プロの新規開拓チームを

すぐに立ち上げることが可能です

貴社のご状況を伺った上で必要や活動内容や必要コストなどを取りまとめて、新規開拓営業に関わる課題解決策のご提案を差し上げます(無料)。自社内での体制作りや内製化との比較にご利用いただいても結構です。

※ご提案資料はコンフィデンシャルとしてお取り扱いください

ハジマリの実績

弊社は4期目を迎えておりますが 、
1期目15名、2期目40名 、3期目80名と
お客様の支持を頂き順調に業容を
拡大してきております。

以下実績の一部を抜粋し掲載いたします 。

Edtech(エドテック)
学校向けオンライン教材

抱えていた課題

中学校・高校の指導要領改訂に対応したオンライン教材の販拡が至上命題であった。中学校は2021年から、高校は2022年から指導要領が改訂されるため、早期に全国の中学校・高校、教育委員会に対してアウトバウンドコールをしていく必要があったが営業リソースが不足していた。一部営業代行会社も利用していたが成果が芳しくなかった。

活動内容

クライアントとのインプット研修、ロープレ等を定期的に行い、業界知識・サービス特性を習得した。
定期MTGをデイリーで行い、PDCAを高速で回すことで効果的な営業活動の検証を日々行った。
密なコミュニケーションによって、クライアント内にも営業活動のナレッジ・ノウハウを供給した。
インサイドセールスだけではなく、受注獲得や契約業務の一部も請け負い、ハジマリが全ての営業活動をサポートした。

向上率
導入校数:前年比165%
導入自治体数:前年比300%
体制の変化
自社内のインサイドセールス部隊は一部いたものの、学校1校1校にアウトバウンドコールする体制は作れていなかった。
ハジマリが全ての中高(私立+公立)のインサイドセールスを代行することによって、サービスの啓蒙、商談獲得、受注獲得を大幅に増加させることができた
PJの特徴
  • リードナーチャリング
  • 新規開拓
  • 有効商談獲得
  • 研修会参加獲得
  • 受注獲得
  • インサイドセールス

Agritech(アグリテック)
農業向けIoTサービス

抱えていた課題

営業リソースの不足と合わせて商材の特性(対応する青果種別有)上、アプローチの対象が限られる事、
また「どのターゲットが対応する青果を生産しているか」不明等、アプローチするべきターゲットリストそのものが不明瞭、という事もありターゲットを選定し、確度の高いリスト作成から依頼できる企業へ外注を検討

活動内容

農家がアプローチ対象のため単純にアポイントを獲得するのではなく又オンライン商談などを促すことが困難だったため「電話での商談」を獲得する事を目的としてコールでのアプローチを行なった。
しかし農家の特性上電話での対応可能時間が、かなり限定された時間帯になってしまうため、時間の確認、次回連絡のToDoの整備等を細かく実施。

向上率
月50件アポイント獲得 KPI達成
(※電話商談)
体制の変化
ターゲットリストの作成が困難な為、リストの作成からインサイドセールスチームの構築までをハジマリにて実施。
インサイドセールス全体をハジマリが全て対応する事で営業担当者が商談に集中する事ができ業務効率化に繋がった。
成約に至らなかった対象は改めて時期を空けてナーチャリング活動を実施し、確度の高い顧客の商談再設定等も対応。
PJの特徴
  • リスト作成
  • 新規開拓
  • インサイドセールス

社内DX化支援
法人向けチャットツール

抱えていた課題

既存顧客対応に現在の営業リソースを消費し新規顧客開拓が停滞していた状況。
展示会、セミナーリードに対して十分にフォローができておらず、取得したリードを生かせていない事に課題を感じている。
リソース確保、及び営業の効率化・新規獲得に対してのノウハウの習得等を目的として営業の一部外注を検討。

活動内容

休眠リード(過去セミナー、展示会)リード等への商談獲得を目的としたアプローチを実施。
業種、エリア、企業規模等によってアプローチ方法、訴求ポイントを変更しコール及びメール等の対応を実施。
他、既存顧客に属性が類似している対象を新規にリスト化、新規アプローチ等も実施。

向上率
1月/50件の新規商談の獲得に成功
体制の変化
新たにインサイドセールスチームをハジマリにて構築。
自社セールスではインバウンド、及び角度の高いリードへのフォロー対応を実施。
ハジマリでは膨大な過去リードへのアプローチ、スコアリング等、領域を分けて担当する事で営業リソースの確保、営業活動の全体的な効率化に繋がった。
PJの特徴
  • 自社セミナー誘致の獲得
  • セミナーフォロー
  • インサイドセールス
  • 有効商談獲得
  • 紙施策手
  • リード情報取得

社内DX化支援
エンタープライズ向け業務管理システム

抱えていた課題

ターゲットとなるアプローチ先がエンタプライズ(大企業)向けということで国内においては対象が限定されてしまうことで新規営業が難航。
合わせて営業リソースの不足、どのように進める事が最適か不明瞭等のノウハウの不足もあり、エンタープライズ開拓での実績がある企業への外注を検討。

活動内容

エンタープライズ向けの大規模なワークフローシステムの提供を行っており、対象となるターゲットについては明確になっている一方、「限定された対象」しか利用ができない為、ターゲット数が決まっている状況の中、無駄のないアプローチが必要。
ABMを実施するにあたり、顧客育成等の必要性からターゲットの『キーマンバイネーム調査/取得』を実施。
また次のステップとして取得した情報を元に商談取得を目的としたアプローチを実施他、既存のハウスリードのスクリーニング、市場調査コール等多岐。

向上率
1ヶ月/50件のリード取得達成
上記を母数としての1ヵ月5件の商談取得
⇒3ヶ月間上記の数字で着地
体制の変化
リード情報を持っていないターゲットに対し、新規リード獲得を目的としたアプローチを実施。
他、合わせて取得したリードに対し電話でアポイント取得を実施。
商談に繋がらなかった対象は取得したリードデータを活用しDM送付を実施する等、中長期的なフォローを実施。
PJの特徴
  • 新規リード獲得
  • リードナーチャリング
  • 新規開拓
  • 有効商談獲得
  • インサイドセールス

HRtech(HRテック)
人材マッチングプラットフォーム

抱えていた課題

求人企業の獲得が進んでおらず、新規営業のノウハウの問題、リソースの不足から顧客獲得が難航している状況。
また「狙いたいターゲット(ロイヤリティの高い対象)」の獲得ができていない状況。

活動内容

アプローチ先へのターゲットの選定、さまざまな媒体を特定し多媒体からマッチした企業を選定してリストを作成。
さらにメール対応、手紙送付、ターゲット(業種)毎にトークスクリプトの最適化等、新規営業に関わるインサイドセールスの大部分を実施。
他、日次での数字報告や所感等のフィードバックを実施しナレッジの共有。リストごとの性質、集計を行い次のターゲット選定。毎週定例MTGでのリスト状況やKPIの擦り合わせ。KPI目標達成に向けての営業活動。

向上率
月の獲得目標135%達成
体制の変化
これまでは各営業担当者の隙間時間を利用しテレアポ等を実施していた。
商談対応、商談後の追客なども行っていたが、ハジマリがインサイドセールス部分を担当する事で商談および商談後のフォローにのみリソースを割く事が可能となった。
結果として、業務効率化の上昇に繋がった。また要望に沿った「確度の高いアポイント」を供給する事で、商談数/成約率の上昇に繋がっている。
PJの特徴
  • 新規リード獲得
  • 有効商談獲得
  • インサイドセールス

HRtech(HRtech)
人材採用プラットフォーム

抱えていた課題

サービス顧客数を増やす目的で営業強化したいが人的リソースの確保が難しい状況。
自社リソースのみでは商談対応や既存顧客のフォローのみで、アウトバウンドコールなど多くのターゲット先へのアプローチが全く対応ができない状況で、新規開拓部分の外部委託を検討。

活動内容

アプローチすべきターゲットを明確にし、リスト作成における細かいセグメントを決定。
商談を獲得する為に必要な活動プランを作成し、ハジマリにて営業代行を実施。新規顧客獲得を目的としたアウトバウンドコールを実施し、他、必要な際にはメール対応等も合わせて対応。

向上率
月の獲得目標アポイント件数75件(4名分のリソース)
月100件商談獲得※133%の目標達成。
体制の変化
新規獲得に必要なインサイドセールスチームは外注(ハジマリ)、営業担社は商談に注力する等、役割を明確に分担する事で必要な商談数の確保、及び実施に必要なリソースの確保に成功。営業効率の大幅な改善に繋がった。
PJの特徴
  • 有効商談獲得

法人向けビジネス英会話
コミュニケーション強化支援

抱えていた課題

月間45件の商談獲得が社内目標であるが、自社インサイドセールスチームのみではインバウンド対応、既存顧客の対応にリソースを消費し、新規獲得に必要なリソースの担保が難しい状況。
他、顧客獲得は基本的にインバウンド、及び展示会等で獲得したリードからであり、新規営業でのノウハウ、ナレッジの不十分であった為、成果になかなか繋がっていない状況。

活動内容

社内インサイドセールスチームの月間新規商談獲得件数は25件程。20件程不足している状況の為、アウトバウンド、及びリソースの問題でフォローできていなかった対象へのアプローチを実施。新規コール、リードナーチャリング、管理、リスト作成等含め営業活動全般の支援を実施。

向上率
月間の目標達成率120%アップに成功
体制の変化
自社インサイドセールスチームに加え、ハジマリにて営業チームを構築。2チーム体制とし活動を実施。
各チームにて役割を明確化し対応を行うと共に必要なリソースの補填を行った事で目標の達成等の改善に繋がった。
PJの特徴
  • リードナーチャリング
  • 新規顧客獲得
  • 有効商談獲得

M&A仲介
売り手企業の発掘

抱えていた課題

特定の業界に特化してM&A仲介を行っていたが、新たな業界へのM&Aを実施するにあたり保有する売却案件を増やす必要があった。
売り手のターゲティングやアプローチにおいて営業活動のノウハウが不足。
定期的にアプローチを行えるリード開拓をしたいとの事からハジマリへ依頼。

活動内容

売却に関してリードタイムが長いと想定されることから、リード獲得を目的としたアプローチを実施。狙いたいターゲットを選定し、業界研究を実施。顧客に響くワードを厳選したスクリプトを作成しリード獲得のコールを実施。
また獲得したリードに関して定期的にDMや電話でのアプローチを行うことでナーチャリングを行った。

向上率
1工数
KPI:新規リード創出80件/月 →100件/月
達成率:125%
体制の変化
弊社がリード獲得をする事で確度の高いリストを提供。クライアント様のインサイドセールスチームが定期的にリードフォローや随時DMでのアプローチを実施する事が可能となった。
売り手を保有することで買い手もつきやすくなり、新たな業界へのM&A事業が拡大された。
PJの特徴
  • リードナーチャリング
  • 新規開拓
  • リード獲得

よくある質問

q成功報酬で対応できますか?

a 成約報酬では対応できかねます。
つまりハジマリのみがすべてのリスクを背負い、クライアントがノーリスクのお取引はお断りしております。
実際過去に他社で成功報酬を試された弊社クライアントからも他社では改善へのモチベーションが低く、少しやってみてダメだったらそこからは一気に活動がしぼんでいったという話をいくつも聞きます。
私どもはきちんと固定の費用を頂きその契約を継続して頂けるように全力で日々の改善に取り組んでおります。

qテレアポコールセンターとの
違いは何ですか?

a コールセンターは通常、非正規雇用(アルバイト、パート・学生や主婦など)の方を採用し、「時間管理によるシフト制」で
オペレーションを行なっているケースが一般的です。
ハジマリでは主に、正規雇用の「営業パーソン」がクライアントの営業活動に関わらせていただきます。
したがって、曜日や時間によって対応するメンバーが入れ替わったりすることなく又、活動状況や現状課題に対して臨機応変に対応し、
軌道修正するといった、営業で最も重要なアクションを施すことが可能です。

qオンライン商談は可能ですか?

aミーティングやお客様との商談など、オンライン・WEB会議対応可能です。
またツール類もzoomはじめすべてのwebミーティングツールにて対応可能です。

qアポイントのリマインドコール(事前確認)なども対応できますか?

a対応いたします。
前日または当日に商談日程の変更がないかの確認をお電話にて対応しております。
もし変更になった際は弊社にて再調整をさせていただきます。

qリストに関しては貴社で作成可能でしょうか。
また依頼した場合には別途費用等は発生するのでしょうか。

a可能です。
弊社が保有しているDBから貴社のサービスに合ったターゲットを選定する為、質の高いリストのご提供が可能です。
ただし貴社保有のターゲットリストがあれば、弊社にてお預かりし精査した上でアプローチする事も可能です。
※保有しているDBからであれば無料でご提供できる場合もある為、ご相談下さい。

q依頼をしてからどのくらいの期間で稼働ができるのでしょうか?

a営業メンバーのアサイン、リスト準備、スクリプト作成、連携ツール含めた他ツールの整備、貴社商材のレクチャー等でお時間を頂戴いたしますので原則2週間程度を目安としてお考え下さい。
※準備物が事前に揃っている、早めにスタートしたいなどご要望があればご相談可能です。

q契約期間に縛りはありますか?

a基本3ヶ月となっております。理由として、BtoB向けの商材はアプローチ開始から受注までのリードタイムが長い為、効果検証を行う為の期間として3ヶ月間の期間とさせていただいております。
※但し、決められた期間内での活動、予算のご事情があれば別途ご相談いただけますと幸いです。

q新規開拓目的以外での営業支援依頼は可能でしょうか?

a対応可能です。
例)調査目的でのアウトバウンドでのリサーチ業務、失注先の掘り起こし、自社獲得したリードに対してのアプローチ等
※営業活動に関わる対応は原則対応可能ですのでご相談いただけますと幸いです。

qアサインされるメンバーはどのように選ぶのでしょうか?

a貴社の業界やサービスへの営業実績・経験があるメンバーをアサイン致します。
弊社は数多くの事業を支援しておりますので、貴社にマッチする人材のアサインが可能です。

q営業パーソンの常駐や人材紹介
は行なっていますか?

a申し訳ございませんが常駐案件、人材紹介、人材派遣は現在のところ行なっておりません。必要に応じて紹介会社、派遣会社をご紹介させていただきます。

お問い合わせ

お問い合わせの種類
会社名
ご担当者様名
ご担当者様ふりがな
メールアドレス
お電話番号
お問い合わせの内容

工数が発生するため毎月先着3社のみにはなってしまいますが、 ヒアリングさせて頂き豊富な実績を元に無償でシミュレーションを作成いたします 。
シミュレーションにはコール数、コンタクト率、商談化率、商談獲得単価 の情報が含まれます 。

会社概要

会社名 株式会社ハジマリ (hajimari inc.)
代表者 代表取締役 藤井 聡
所在地 本社:
東京都港区赤坂3-1-16 BIビル
SS本部:
東京都江東区有明3丁目7-11 有明パークビル 20F
IS本部:
宮崎県宮崎市千草町5-11 MN1319ビル 2F
TEL 03-4405-3288
FAX 03-4243-2108