1. HOME
  2. ブログ
  3. インサイドセールス
  4. 営業リストが購入できるサービス11選

hajimari BLOG

ハジマリブログ

インサイドセールス

営業リストが購入できるサービス11選

営業の効率を高めるには、質の高い営業先という母数を増やすことが効果的です。
そこで営業リストを購入して活用する手法が検討されるわけですが、営業リストであれば何でも良いわけではありませんし、営業リストがあるからといってそれが魔法の杖のように成果を上げてくれるわけではありません。

良質な営業リストが購入できて、その営業リストを最大限に活用できるノウハウがあってこそ、営業リストの真価が発揮されます。

そして営業リストが真価を発揮すると、そうでない方法との差は歴然です。飛躍的に営業成績を向上させることできるため、今回は営業リストの必要性と入手方法、そして代表的な営業リスト購入先11選をご紹介します。

 

営業リストとは何を指すか?

営業リストとは、法人営業で使用するための営業先がリスト化された資料のことです。
営業リストと呼ばれることもあれば、「営業ターゲットリスト」と呼ばれることもあります。後者の呼び方だと、名前だけで何を意味するのか分かりやすいと思います。

営業リストにはおおむね、以下の情報が網羅されています。

  • 企業名
  • 代表者
  • 本社所在地、電話番号
  • 業種
  • 担当者名
  • 担当者のメールアドレス

これらの情報が1件でも多くあれば、その中から有望そうな営業先をピックアップして営業活動に役立てることができます。

 

営業リストの必要性

営業リストが必要である理由は、もちろん営業活動に役立てるための母数を増やすためです。
どれだけ優秀な営業部隊がいても肝心の営業先がなければ仕事はできませんし、逆に質の高い営業リストがあれば新規の顧客開拓の手間を大幅に省くことができます。

次項で解説しますが、従来の方法よりも格段に効率が高くなるので、営業リストは自前で作成するよりも専門の業者から購入するのがセオリーになりつつあります。

営業リストを購入する際には、量だけでなく質の高さがとても重要です。数が多いからといって人海戦術で当たっていったとしても徒労に終わる可能性が高く、営業リストは情報の質とそれに加えて今も有効であること、つまり鮮度が重要です。

 

営業リストの入手方法

営業リストは購入するのが最も効率が高くセオリーであると述べましたが、従来からある方法を含めると営業リストを入手する方法は主に4つあります。
購入も含めて、その4つをご紹介します。

リストを購入する

業種別、営業の目的別に営業リストを販売している業者があります。
こういった業者は法人営業の現場からのニーズを熟知しており、営業活動にすぐ役立てられるような情報をしっかりと網羅して営業リストを用意しています。
当記事ではその中から代表的な11社をご紹介しますが、それぞれの営業リスト販売業者同士も競争なので、質の高い営業リストの入手が期待できます。

電話帳サイトを利用する

日本全国の法人企業を電話帳としてデータベース化しているサイトから、自社にとって有望になる営業先を抽出して営業リスト化する手法です。
購入する必要がないのでお金は掛かりませんが、膨大な数の企業から営業リストに登録するのにふさわしい企業を抽出する作業はかなり煩雑で、この時点で人海戦術に依存することになります。

名刺をまとめる

営業スタッフのそれぞれがさまざまな活動で入手した名刺情報があります。
社内にはそれが蓄積されているはずなので、それを一元化してデータベースとして共有する手法です。展示会やセミナーなどを頻繁に開催している企業であれば、名刺情報だけでも相当な数になると思います。
今ではそれをスマホアプリで管理する方法もあるので、自社の資源を有効活用することができます。

国税庁法人番号公表サイトを利用する

国税庁ではすべての法人に法人番号をつけて管理しています。目的はもちろん課税の管理のためですが、この法人番号は個人のマイナンバーと違って誰でも自由に見ることができる公開情報です。かなりの手間ですが、そこから営業リストを作成することは可能です。

 

営業リストが購入できるサービス

今どきの営業活動では営業リストを購入するのが最も効率的であると述べました。
そこで、実際に営業リストを購入することができる11のサービスをご紹介します。それぞれのサービスにワンポイントコメントをつけました。

Urizo

ネット上にある企業情報を自動収集し、それをリスト化することで営業リストを作成できます。手作業で行う膨大な作業を自動化できるため、ネット上からの情報収集を自動化したい企業に適しています。
https://urizo.jp/

ソーシャル企業情報

上記のUrizoと同様にネット上にある情報を自動収集できる営業リスト作成ツールです。価格が低めに抑えられており、初期費用もゼロです。
https://skj.bizocean.jp/

ビズコール

「コール」という名称のとおり、電話によるテレアポ向けの営業リストに特化しているのが大きな特徴です。
https://www.テレアポ代行.jp/list.html

リストUP

1件あたりの価格で購入可能なので無駄がなく、それでいて低価格であることが売りです。
https://list-up.jp/

HRogリスト

人材業界に特化した営業リストを販売しているのが大きな特徴。求人サイトから膨大な情報を収集し、求人情報を入手できます。
https://list.hrog.net/

バクリス(Baklis)

上記のHrogリストと同様に求人情報に特化した営業リスト販売サービスです。申し込みから最短3営業日で納品を受けることができるスピード感も売り。
https://baklis.com/

営業用企業リストソリューション

用途に応じて最適なプランの提案を受けられるので、購入したものの「大ハズシ」といったことがありません。
http://hojin-list.com/

リスト王国

大量の営業リストが欲しい企業向けにまとまった数の営業リストをパッケージ販売しています。
https://listshop.biz/

SalesNow Targeting

自社で管理している170万件以上の企業データベースから顧客のニーズに合った営業リストを作成してくれます。最短10秒というスピード作成が可能なのも魅力です。
https://top.salesnow.jp/

List Cluster

ネット上から営業リストを自動作成できる「リストクラスター3」を提供しています。すでに購入したリストのクリーニングなど管理にも長けているのが特徴です。
https://www.listcluster.com/

新規開拓ラボ

新規開拓のための営業リストサービス。新規営業に必要な情報に絞り込み、営業リストを購入することができます。

法人リストについて

まとめ

営業リストの必要性を理解していただいたうえで、営業リストの購入ができる11の業者をご紹介しました。

それぞれに特徴があるので、目的に応じて最適なサービスを選び、今すぐ営業活動の精度向上に役立ててください。

 

 

関連記事

資料請求